• masaki ishikawa

week21【ベーシックカット2】

Updated: Mar 5


6ヶ月間アウトプットカリキュラムへようこそ。

6ヶ月でこれからの時代に求められるスキルを身に付けるためのカリキュラムです。

全体:カリキュラムの目的

色んなスタイル作り、提案ができるようになる

AKTonlineに入学してから6ヶ月間、このカリキュラムに沿ってインプットとアウトプットを繰り返していきます。

このカリキュラムを完了させると、

ご自身でお客様に【スタイル提案、カット、パーマ】など美容師としての基本がマスターできるようになります。

今月:カリキュラム内容

【ベーシックカット基本編】

ここからは、ご自身のブランディングを構築するために、SNS、ブログ、YouTube、平行してカットスキルを学んでいきます

Lesson1〜6までの学んだ内容も生かしながら、インプットした内容をアウトプットする環境として活用できるので、継続していくことで「発信スキル(伝えるスキル)」も同時に身につくことができます。



今週:カリキュラムの内容


”week21【ベーシックカット2】”





ここからは、個人で営業していくために必要なスキル(カット技術)を習得するためのカリキュラムを用意しました。ここで紹介しているスキルは、ほとんどが初期投資や取得時間が少ないものを選んでおります。ここで学ぶ内容は、そのままご自身のノウハウになり、それが技術という商品になります。



今週:カリキュラムの内容



 

チェックリスト


ステップ 5:ひし形カットの作り方

ステップ 6:マッシュボブの作り方

ステップ 7:ショート前下がりカットの作り方

ステップ 8:ウルフスタイルの作り方



 




ステップ 5:ひし形カットの作り方





ステップ5ではひし形カットの作り方についてを理解していきましょう。

AKT-TVのYouTube講座の「ひし形カットの作り方」の動画を参考にしてみてください。


  • ひし形カットをマスターしていこう

  • 顔まわりが最大のポイント

  • 3S戦略でフォルムを狙っていく


実践編になっていきます。

ここからは実際に今までよりも、営業でも使っていける内容になっていきますのアウトプットを繰り返していきましょう。


結局は動画を見るだけではインプットできない!アウトプットしていこう。

行動が最大の近道。。





ステップ6:マッシュボブの作り方





ステップ6ではマッシュボブの作り方についてを理解していきましょう。

AKT-TVのYouTube講座の「マッシュボブの作り方」動画を参考にしてみてください。


  • 顔まわりからカット

  • 横軸も考えてカットしていこう

  • バックセクションは3S戦略でスピード感を。

マッスボブは、リフティングではなくズラしてカット。

これで早くて形のいいマッシュが完成する。






ステップ7:ショート前下がりカットの作り方





ステップ7ではショート前下がりカットの作り方についてを理解していきましょう。

AKT-TVのYouTube講座の「ショート前下がりカットの作り方」の動画を参考にしてみてください。


  • 横軸の点を2箇所作る

  • 奥行に奥行きを作る

  • セニングでもメリハリ感を演出していく


ショートボブに関しては、細かい展開が増えていきますが、ポイントを抑えていれば、かなりカットの展開を減らしながらカットできるようになります。


点の移動と、角の作り方で、より立体感を出していく。







ステップ8:ウルフスタイルの作り方




ステップ8ではウルフスタイルの作り方の作り方についてを理解していきましょう。

AKT-TVのYouTube講座の「ウルフスタイルの作り方」の動画を参考にしてみてください。


  • 素材を見てカットしていく

  • イヤーツーイヤーを再確認

  • 角をコントロール

  • 繋げない事によるメリハリ感







チェックリストが全て完了したら・・・


活動報告書に記入しましょう


全てのチェックリストのアウトプットが完了したら、AKTサイト内の「活動報告書」に記入と更新をお願いいたします。


YouTubeやブログなどの更新ではURLも載せて下さい。







1 view0 comments

Recent Posts

See All